×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。




唐津線A
(久保田〜東多久)

↑唐津線@(佐賀)へ

↑長崎本線乗り入れ区間(佐賀〜久保田)へ




「久保田駅」を出てすぐ、
『唐津線』は、『長崎本線』から別れて捌かれる。




『唐津線』は、佐賀県を縦断する形で北上する。




しばらくは畑が回りに見える場所を大きく右折していく。




やがて直線になる。




畑と住宅地がある場所を走行。




おおよそ、4kmは、直線で走行してゆく。






↑佐賀県 佐賀市

↓佐賀県 小城市



やがて佐賀市を出る。








「久保田駅」から5km以上走行して、ようやく初めての駅が見えてくる。



小城
2面2線

一応、2面2線の駅だが、
元々、混合ホーム2面3線の中線を撤去してできた駅で、
ホーム、線路、ホーム、線路の順番で駅の構成になっている。








まだ直線のまま進んでいく。








やがて山が近づいてきて、
住宅や道路を進んでいく。




枕木も木製になったまま進んでいく。



↑佐賀県 小城市

↓佐賀県 多久市




切り通しの中を進んでいく。




住宅地を見下ろす、高台の上を走っていく。




高台の森の中を走行していく。








高台を降りると、東多久駅。



東多久
2面2線

見通しも良い場所にある、「東多久駅」。



唐津線B(東多久〜岩屋)へ→


トップへ
トップへ
戻る
戻る



唐津線B
唐津線B