×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。




長崎本線C
(佐賀〜肥前山口)

↑長崎本線B(吉野ヶ里公園〜佐賀)へ


「佐賀駅」を出発する。
ここから先、「久保田駅」まで、『唐津線』と並走して行く。




高架をしばらく走行する。











鍋島
2面3線

貨物駅としても活躍する駅。
荷役線が2面、コンテナホームが2面なって、引き上げ線を介して繋がる。
実際に多くのコンテナや産業廃棄物、高速貨物列車が発着する。




見通しの良い場所を、貨物線とともに走行して行く。





しばらく貨物線と共に走行して行く。







(臨)バルーンさが

毎年、10月下旬から11月上旬の1週間程度のみ、
営業を行う臨時駅。
佐賀、インターナショナルバルーンフェスタ開催期間限定の、
臨時駅である。

その季節には、特急列車も停車する駅だ。



高架橋の上を走行して行く。




すれ違うのは、『唐津線』の車両である。
次の「久保田駅」から別れる形になる。



久保田
2面3線

JR九州
唐津線に乗り換え→




『唐津線』の起点の駅。
ホームの姿は非常に広々としていて、
人も少ない。


『唐津線』に乗るためには、
「佐賀駅」を利用した方が便利なためだろう。

『唐津線』への接続は、「佐賀駅」の方がよく、
この駅ではかなり待たされる事もある。




「久保田駅」を出発する。



右側に見える路線が、『唐津線』で、
「久保田駅」の少し先で分離する。


長崎本線D(肥前山口〜)へ→

トップへ
トップへ
戻る
戻る