×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。




鹿児島本線K
(原田〜鳥栖)

↑鹿児島本線J(春日〜原田)へ


原田
3面5線

JR九州
筑豊本線(原田線)に乗り換え→


この字を書いて、“はるだ”と読む駅。
『筑豊本線』へと乗り換える事が出来る。



この駅には、“0番線”というものがある。



↑福岡県 筑紫野市

↓佐賀県 三養基郡 基山町




山を横にして進んでいく。

すでに佐賀県に入っており、

どことなく風景も田舎のようになっているのだ。







けやき台
2面2線

佐賀県に入って初めての駅。

けやき台とは、よくある駅名のようだ。




住宅地の中を進んでいく。



基山
2面3線(JR九州)

甘木鉄道
甘木線に乗り換え→

『甘木鉄道』がやってきている駅である。



『甘木鉄道』は1面1線の駅となっており、
合計で3面5線の駅である。




『甘木鉄道』の線路が分かれて行く。



↑佐賀県 三養基郡 基山町

↓佐賀県 鳥栖市



マンションの近くにある駅。
住宅地にできあがった駅なのである。



弥生が丘
2面4線





開けた場所を走行して行く。




やがて分岐点が現われて来る。

この先は貨物ターミナルになっているのだ。



鳥栖貨物ターミナル


「田代駅」とほぼ同一地点にある駅である。
地上駅で、コンテナホームは2面あり、

島式1面と、単式1面になるように3本の荷役線がある。

コンテナ貨物は、海上規格のコンテナも取り扱うほど。



田代
2面3線





「鳥栖貨物ターミナル」がすぐそばに隣接している事が分かる。




そしてそのまま、「鳥栖駅」へと向かう。




広い構内が見えてきたら、「鳥栖駅」は近い。







鳥栖
3面6線

JR九州
長崎本線に乗り換え→

遠くに見えるのは、『唐津線』でも使われている車両だったりする。




ここは、『鹿児島本線』から『長崎本線』が分岐する、
交通の要衝となっていて、全列車が停車する。








『鹿児島本線』はここから、2両編成なども走っている。


鹿児島本線L()へ→


トップへ
トップへ
戻る
戻る